借地権について

借地権という言葉を耳にしたことがある方もおられるでしょうが、あまり普段の生活で耳にするような言葉でないことは確かです。不動産関連のお仕事をされている方、法律に詳しい方だと借地権についてもご存知かもしれませんが、ごく普通の生活を送っている方からすると初めて耳にするかもしれません。借地権を簡単に説明すると他人から土地を借りる権利ということになります。建物を建てるために地代を支払い土地を借りる権利です。

借地権あくまで建物を建てるために土地を借りる権利ですから、駐車場や資材置き場といったものは含まれていません。借地権には地上権と賃借権の二つが存在し、それぞれに特徴があります。賃借権は建物を誰かに売却するときには地主に許可を貰う必要があるのですが、地上権ではそれが必要ありません。地上権の場合だと自由に売却をすることが可能になるのです。借地権について知りたいのならまずは賃借権と地上権という二つの権利があることを知っておきましょう。

このサイトでは、借地権についてもっと知りたい、勉強したいという方のためにさまざまなお役立ち情報を記載しています。土地や建物の売買をするときにはこの権利についてしっかりと理解しておく必要もありますし、不動産関連の資格試験では借地権に関する問題もたくさん出題されるでしょう。ここでは借地権の種類についてまずご説明しますし、できるだけ分かりやすくお伝えしようと思いますからぜひ参考にしてください。